宗教家ではないけれど・・・。   

以前にも書いたけど、私はミッション系の高校で宗教倫理で赤点を取りました。
担当の先生が、「赤点は初めて!」とあきれた表情で言われた言葉は今でも記憶に残っている。
その当時、宗教とか、道徳とか興味がなかったのは事実。

そんな私が、今仏壇を買い、先祖供養に毎朝、ろうそくと線香に火をつけているのが、自分でも不思議。
前置きが長くなったけど、
子供の頃、日曜日の朝のテレビで
「暗いと不平を言うよりも進んで灯りをつけましょう」と、番組の冒頭で語る言葉が印象的な宗教番組があった。

そして、30年以上経った現在、私は同じようなことを語っている。

仕事に対して不安だったり、不満だったりする人へ話すこと。

自分の人生ステージへ当てるスポットライトは、自分の自家発電のエネルギーで明るく照らすこと。
仕事も、プライベートも自分のエネルギーは自分で蓄熱すること。
今の自分の環境の不安、不満を他人や世間のせいにしないこと。

何だか、私が多くの人に語ってることは、宗教番組の内容に似てるかな?!

でも、私は宗教家でも信者でもない。
ただ、自分らしく、自分の頑張りで楽しい人生を送りたいだけ。

その時、周りにプラスのエネルギーを持った方々の支えがあることは、とても感謝しています。

「仕事がないと不平を言うよりも、進んで自前のスポットライトを自分に当て、ステージ探しをしましょう!!!」

By kumiko
[PR]

by k2kikiya | 2013-11-27 21:50 | ひと | Comments(0)

<< 本物とコピー どこで寝る?! >>