先見の目   

十数年前、私はとある電力会社に出向して仕事をしていました。
電気の負荷平準化を推進する課で、住宅に関わる業者への電化住宅推進の仕事でした。
その時、素人の浅い知識でしたが、近い将来のエネルギーに関して色々調べた結果、いつの日か、電気の独占販売はなくなるのではないかなと感じていました。
その当時の課長に
「いつかエネルギーカンパニーという名称で、いろんな企業が、電気、ガスなどのエネルギ―を総合的に販売する時代が来るのではないですか?」
と問いかけた。
すると、すごい剣幕で叱られた。
部外者の素人知識でいらんこと言うな!の気持ちだったと思います。

そして月日は流れ、先日の新聞記事。
f0031420_21545481.jpg

やっぱり来た!私は間違っていなかった!と思った。
[PR]

by k2kikiya | 2013-11-24 21:55 | ひと

<< どこで寝る?! イワシのどんぶり >>