視線も声も味のうち   

仕事の途中で気になる料理店があるとランチで入ってみる。
これは、職業的にも意識している。
お昼のメニューと店の雰囲気と味。
お好み焼きから中華、フレンチ、イタリア料理、韓国料理に中国料理。
1000円前後でその店が分かるの早わかりリサーチ術。

先日入った店。
初めての店だったので、全体を見渡しながら、スタッフの対応やカンウンタ―の中の様子を眺めていた。

すると、お客が私一人だったのか、スタッフに何やらぶつぶつ言っているのが聞こえてくる。
「ここはかたずけろよ」「このくらいできるだろ」「ほらこうしなよ」
怒鳴り声でないけれど、あまり気持ちの良いものではない。

人のふり見て我がふり直す。

私はカフェのオーナーとしては非常に点数は低いはず。

今度のミーティング時に「ランチりサーチ」の報告はしようと思う。

「また行きたくなる店」
人・空間・味このバランスは重要ですね。
[PR]

by k2kikiya | 2013-11-21 09:34 | 美味しいもの

<< イワシのどんぶり 終着駅 >>