脱皮   

もう何十年も自分とつき合っていると、
「自分の変身、脱皮の足を引っ張るのは自分だ!」
という話を、仲間達とした。
家創りの話である。
「そんなところに窓はいらない」
「そこの空間は無駄では?」
と色んなことを自分の経験値だけで考える。
プロの三次元の空間構想など、きっと想像も出来ていないはず。

なので、何回建てても、同じような家になる。

これでは、お金も暮らし方ももったいない。

一度信頼して、とことん話し合ったら、後は委ねる、任せる。の動きが良い方に向く。

この考え方は何事にも言える。
商売も恋愛も子育ても。

自分の尺度だけで、白黒、良し悪しを決める。
これでは、いつも同じ道を巡回しているようなもの。

「脱皮」とは、自分への挑戦と飛躍。

自分の過去の経験値で自分の未来を狭めないこと。

「必ず、未体験の活路はあるはず!」
と自分に言い聞かせているところ。
[PR]

by k2kikiya | 2013-11-11 09:15 | ひと | Comments(0)

<< 思い出した!強さの訳を。 ルーツと根 >>