どちらが孤独?   

昨夜の夢は変な夢。
登場人物は、同級生や家を建てたご家族。

嫌いではないけど、愛情は感じていない男性と私が結婚。
それを周りは祝福している。
でも、私は成り行きで結婚しただけで、愛してはいないと思っている。
相手の男性に、本音を言えれば、傷つけることに。

ひとり暮らしの自由な孤独と、愛情はない二人暮らしのこころの孤独。
どちらかの選択で悩んでいる夢。

私の深層心理が自分で分からない夢でした。

いつも、孤立と孤独は違うと思って生きている。
だから、山の中の一人暮らしも寂しくない。

大切な友人や仲間はいる。
恋人もいる。
もちろん子供や孫も。

でも、ひとりの人間として、周りと距離感を保ちながら、気楽に暮らす場所はある。

心地良いポジションにいる気はする。
これを孤独というのなら、孤独は良い。

愛していない人との暮らしと、ひとりの孤独な暮らし。

夢の中でも、現実にも、私は孤独力が備わっているようだ。
[PR]

by k2kikiya | 2013-11-05 10:30 | ひと | Comments(0)

<< おでん屋 僕らのサッチー! >>