自分の考え   

f0031420_17543564.jpg
先日、家づくりの話をしていて面白い会話がありました。
ご夫婦二人で完成見学会に来場された時の話。
夫婦二人で住む家なのでそんなに広くなくて良い。掃除が大変だから収納が多い方が良い。少々アレルギー体質なので自然素材の床材が良い。
色々ご希望はあるようです。
奥様がひとりで話されているので、ちょっとご主人にもたずねてみました。
「ご主人、家づくりでこだわりや、希望はありますか?」
「・・・・・・」
笑うだけです。無視しているわけでもなく、恥かしいいような感じです。
そしてまた奥様がひたすら話されました。
その話の中に、「新築してもまたリフォームするだろうし・・・」
???
私はゆっくり家づくりの打ち合わせをさせていただき、後々不満足でリフォームなどの無駄なお金をかけないようにと思っています。
ちょっと考え方が違うかな?と思い
「なぜ建てる前からリフォームですか?と笑って軽く質問しました。
「だって、うちの実家は3回建て直ししてるのに、父はまだ不満足でリフォームしようかなと言ってます。」
「家づくりってそんなものなのでしょう」
???
「お父様は自分の意見をはっきり言われる方ですか?」
「ええ。設計士さんの言うことより自分の考えを押し通すところがあります」
分かりました。
建築のプロの設計提案には素人では想像できない5年後、10年後まで見越した計算や技や工夫があるはずです。(設計力のある方は)
それを無視して「自分の考え」を設計に入れていくと、今の自分は満足かもしれませんが、住みづらい、飽きのくるプランになる場合があります。
悪い例を多く見てきました。
残念です。大金と時間をかけて不満足の家をつくるお手伝いはしたくないです。
とことん設計事務所や建築家と話をして、この人に任せるという「信頼関係」を作ったら要望書を渡して基本コンセプトを決め、後は任せてプランができてくるのを楽しみに待つ。
そんな余裕が欲しいものです。
帰り際に、「ゆっくり楽しく家づくりの話をさせてくださいね」と言って見送りました。
奥様はお父様に似たところがありそうです。
あのご夫婦が他の建築会社で同じ話をされて、
営業マンが「いづれリフォームするのでこのくらいの家でいいのでは?」という売りの話にのせられない事を祈ります。
f0031420_17554490.jpg

[PR]

by k2kikiya | 2006-05-06 17:59 | 家づくり | Comments(1)

Commented by azami1815 at 2006-05-07 12:35
5年後、10年後まで見越した計算や技や工夫があるはずですか...、
kikiyaさん、すごいです。人生も5年後、10年後まで見越した設計たてないとダメですね。漠然と生きてちゃ。。

<< ~今~ すごい男性(ひと) >>