おひとりさま温泉   

時間が2時間ぐらい空くと、近くに温泉はないかと探す。
知らない土地の方が楽しい発見もある。
車にはいつもタオルは積んでいる。もしなくても、フェイスタオル一枚買えばgo。
昨日は久々に家で書類作成。
近所にある温泉でも行こうか!と自分につぶやき即行動。
おひとりさまは、誰にも相談しなくて良いので時間のロスがない。
f0031420_519333.jpg

山口旅館。山小屋から車で5分の所にあるのに、行くのは20年ぶりくらい。
f0031420_523018.jpg

入浴のみの温泉は2か所ある。その中で「かじかの湯」を覗いてみた。
20年前に入った記憶がある。
f0031420_5235594.jpg

昭和のにおいがする。古いけどレトロで良い。硫黄の匂いが温泉の質を感じる。
f0031420_525071.jpg

屋外には樽の露天風呂。
想像通り、私が入るとかなりのお湯があふれた。
f0031420_526740.jpg

この渡り廊下を過ぎると普通の温泉という感じのお風呂に繋がる。
入浴料600円。近隣の温泉より少し高めの料金。
でも、時間を止めてゆっくり体を癒すなら安いモノ。
昨日のお昼は誰もいなく、私の貸切状態でした。極楽・極楽。

おとなの女性はひとり遊びが上手です。
行きたい所、食べたいもの、ひとりで決めて、ひとりで行動。
時間の使い方が贅沢。
但し高額のお金を使うわけではありません。
600円の温泉で至福の時を感じるのですから。

小さな幸せを大きく感じて、大きな苦難を小さく受け止める。
これをモットーに!!!
[PR]

by k2kikiya | 2013-10-05 05:32 | 楽しみ

<< 孫の運動会 不思議な流れ >>