75才の私   

あと19年で私は75才になります。
一般的には「おばあちゃん」と言われるでしようね。
でも、私は一生現役で、何かに向かって進んでいると思います。
当然50代、60代、70代では動きのリズムやスピードは違います。
そのときどきの環境に応じた動きで、自分が楽しいと思うことに取り組んでいるのは間違いない!と。
でも、ちょっと心配がありました。
70代の私ってどんな感じだろう?って。

それが最近分かりました。モデルが登場したのです。
Sさん。
仕事は引退されていますが、75才、今でもスケジュール帳を見ないと、家創りの打ち合わせが出来ないくらい、ボランティアや旅行に飛び回っていらっしゃいます。
f0031420_6461672.jpg

左側の女性がSさん。
凛として、頭の回転も速く、物事を決めるのに迷わない。
依存しない自立した女性です。

私の憧れで、理想的な生き方をされています。
何より、高齢者と一般的には言われる年齢で、家を建替えるということに、ひとりで挑戦されています。
凄いです!尊敬します。

私もSさんのように、アクティブな生き方をしたいと思っていますが、大きな違いが。
Sさんは定年まで働いて退職金、も貯蓄もしっかりしたそうです。
私は・・・。
自由気ままな自営業。
もちろん退職金などありません。貯蓄もありません。

これは大きな違いです。
他界した母がいつも言っていました。
商売人は、サラリーマンの3倍働いて、同じ報酬。退職金は無い。だから、とにかく一生懸命働くしかないよ。と。

私の75才。
どんな仕事をしているのか?
どんな生き方をしているのか?
どこを拠点に動いているのか?

まだ未定ですが、とにかく「動く」は意識しているはずです。
自分の好きなことをして生きていくために。
[PR]

by k2kikiya | 2013-09-25 06:54 | ひと

<< 自分にファイト! 自分へのご褒美 >>