自殺   

芸能人の自殺報道が目に入った。
「自殺」
私の意見は「もったない」
喜怒哀楽の続く人生だけど、だから楽しくて、だから面白い。

でも、実際には、他人の気持ちを理解するのは難しいので、自殺した人の気持ちは読み取れない。
苦悩の中に、もがいている人の気持ちを理解することは。

何十年も前、更年期障害が早く来た友人の頭痛を「気分の問題では?!」と軽く言ったことで、本人から激怒された。
「私のきつさは、分からんでしょ」と。

数年前に不治の病で天国に行った友人も
「私が足元に火がついて熱いよ!と叫んでも誰にも聞こえない」と自分の苦しさを訴えていた。

自殺とは反対に、パーキンソン病の父が自分の思うように体動かないことに、嘆くのではなく、生きたい!回復したい!と強く思い、症状が少し良くなった時期があった。

「生きぬく気持ち」

単細胞の私は、ケセラセラの精神で「自殺」など無縁の人生を全うしたい。
[PR]

by k2kikiya | 2013-08-23 07:27 | ひと

<< 出来ない理由 個性的なBAKEMONO >>