苺一笑の生みの親   

「かき氷の日」なるものがあるそうです。
知りませんでした。
夏だ!かき氷の季節だ!ということで、リビング新聞の一面に器季家カフェのかき氷が掲載されました。
f0031420_11532568.jpg

このかき氷の名前は苺一笑(いちごいちえ)
かわいい名前でしょう!
私がつけました。
一口食べたら思わず微笑む味。

かき氷の蜜や作り方を考案したのは器季家のスタッフのみんな。
凄い商品開発力です。

丹精込めて作られた苺がまるごと入ったかき氷。
只今、超人気です!
[PR]

by k2kikiya | 2013-07-26 11:57 | 美味しいもの | Comments(0)

<< 開拓者?! Finの映画 >>