ライバルは?   

「あなたのライバルは?」
と聞かれたら「私自身」と答えます。
憧れや尊敬する方は、老若男女問わず多くいますが、ライバルはいません。
意識しているのは、「強気な意思を持った自分と、弱気な逃げ腰の自分」
ジキルとハイドではないけれど、いつも何人かの自分が競い合っています。

共通意識は持っています。何人もの自分が。
それは笑顔で輝く自分らしいステージで働くこと。

でも、そこまでの道をどうして歩くか!がそれぞれに違う意見を持つことがあります。

正しいか間違っているかではありません。
「今はまだその時期じゃないよ!」と囁く自分。
「今走りださないと、後からでは気持ちがついて行かないかも」
などと、色々な自分の側面から会話が始まります。

精神的にちょっとおかしい?かなと自分で診断することもありますが、とにかく、ずぼらな性格なので、最終的には「ケセラセラ」「なんくるなるさ~」でまとめてしまいます。

これが、神経質で潔癖症で、負けん気が強かったら、危なかったかも。

要は、周りの人の行動が気にならないのかもしれません。

ただ、頑張っている人、努力している人、輝いている人、人として魅力のある人。
自分にない力を持っている人たちに出会うと、「エネルギー充電」をさせてもらいたい!と思います。

周りと違って当たり前、人生の歩く歩幅が違って当たり前。
シアワセノカタチが違って当たり前。

人と競争するよりも、自分らしい暮らし方をちゃんと知っている人が素敵だと思っています。

ライバルは私自身です。そして、昨日の自分より明日の自分が好き!
[PR]

by k2kikiya | 2013-06-29 07:27 | ひと | Comments(0)

<< 気合が違います! めでたいお酒 >>