活かされている!   

最近やっと気がついたこと。
歴史的町家を「再生と進化」をテーマにカフェにしたいと思った2年前。
「何とかこの町家を守ろう!」という凄い意気込みだった。
でも、今感じることは、
「守ろうではなく、守られている。活かそうではなく、活かされている」自分がいること。

多くの方にご来店いただき、これまでに多くの取材を受けました。
昨日も地元のテレビ局、明日は雑誌、数日後は東京のテレビ局の取材と続きます。

最初は、来店客の方々に迷惑になる。
取材後に興味本位のお客様が一度に押し寄せて常連のお客様がくつろげない。
などと生意気なことを、考えたこともありました。

でも、「違う」と反省しています。

この町家が人を引き付け魅了しているのだから、きちんとそれに応えなければいけないと。

そうしなければ、私が数十年も休眠していた町家を開けた意味がない。
そう思うのです。

オーナーの私も、ここで働く素敵な仲間達も活かされているのです。
町家を自分たちのステージとして。
f0031420_6215314.jpg
(オープン時の写真)
今はかなり、進化しています。空間も私たちも。
[PR]

by k2kikiya | 2013-06-18 06:22 | ひと | Comments(0)

<< シアワセノカタチ 帰宅時の風景 >>