自家発電の女性   

私が良く使う言葉。
「自家発電でエネルギーを充電するしかない!」
周りや行政に頼っても、先へは進めないことを体験したので、自分のパワーで周りを巻き込むしかない!という持論。
街の活性化、町屋の再生保存、田舎の原風景を残す。
色々勝手に想いを熱くして、沸騰させて心頭エネルギーを充電蓄熱している。
そして、これ!ここ!という出会いの時に蓄熱パワーを出してカタチにする。
小さな個人力ですが・・・。

昨日私の未来像のような女性とゆっくり話をしました。
f0031420_8255667.jpg

Sさんのご実家が八代の商店街のアーケード内で家具屋を営んでいたので、その町屋を改装したものの、人がアーケード街にこないので、過疎化した商店街になっています。
熊本の新市街も深刻だけど、もっとすごかった。
シャッター通りなのです。
f0031420_8242024.jpg

町家はかなり大きく、いろんな表情を見ることが出来ます。
この外観は当時のままを守っています。
趣きがありますね。

でも、建物、人、まちなみ、それぞれのバランスが取れていない現実に、Sさんは言います。
「自家発電するしかないのよ!自分でエネルギーは!」

は~!
私の口癖と同じ。この方に引き寄せられてきたのだと確信。人生の大先輩に出会いました。

詳細は「ファーレ通信」に書きました。(色字クリック)

八代の商店街の蔵で大人のカフェをしたい方募集します!
内装、カフェの名前から商品構成、その他諸々お手伝いしますよ!
[PR]

by k2kikiya | 2013-06-07 08:37 | ひと

<< 自分磨き やまんBar >>