通勤圏   

私の仕事は、家創りの打ち合わせとカフェの経営。
どこに出没するかは、建築現場の場所しだい。
なので、通勤ルートというのはありません。
でも最近、シーズンハウスの山小屋に暮らし始めてから、車にのる時間とガソリン消費量がかなり増えました。
運転の姿勢が悪いのか、腰も痛い。
何とかせんといかん!!!
でも、山には凄い魅力があり、きつくても街中から山へと帰っていきます。
f0031420_6273794.jpg

玄関前のこの緑に癒されます。
毎日が森林浴です。

そこで、考えるのが、やりたい事を、短い通勤時間の場所でやれないか?!
私の計画では65歳くらいからは街半分、山半分の生活と思っているので、これからの10年位を南阿蘇を拠点に動きたいと考えています。

小屋の横に更なる小屋を建てる計画もありますが、費用対効果を考えて、近くに空家はないかなと物色もしています。
通勤時間10分くらいで、優しい山々の表情をみながら毎日仕事をする。
これが目標。
では、具体的にどんな仕事をするのか!?

それは、田舎暮らしや阿蘇に魅かれた人たちの家創りのプロデュース。
小規模でもこだわった農産物を作る農家のブランディング。
アーティストの作品企画。
その他、私が役に立つことがあれば何でも。

「アソビト」の看板が出せる場所を、ただいま探しています。
通勤圏、車で10分以内。
[PR]

by k2kikiya | 2013-06-06 06:38 | ひと | Comments(0)

<< やまんBar 原風景を残す! >>