静の魅力と伝道力   

いくつも引き寄せの法則で、素敵な方々と出会ってきた。
まさか!と思っている人とお会いできる幸せを、ちょっと怖く感じる時もあった。
あこがれの人が、目の前にいるのである。

そして、この人も私の憧れのお人だった。
f0031420_9432688.jpg

御着物姿が上品で気品が高く、「凛の女性」そのもの。
東北の手仕事を伝える工芸の店のオーナー。田中陽子さん。

彼女が雑誌で書いていた連載を読んで、感動した。
まさに私が考える手仕事への想いと同じ”なのだ。
どんな女性なのだろうと、ずっと思いを寄せていた。

そして、偶然にもその半年後位に、「ゆずりは」の展示会を熊本でやりたいので、会場として器季家(元のシャワー通りの店)を貸してもらえませんか?とお電話をいただいた。

夢のような本当の話である。
場所の下見をしに来たスタッフの方が、色んな所を回って、私と話をして、熱いオーナーがいる所と推薦したそうです。

今回は川尻の伝統工芸会館で今度の日曜日まで展示会を開催されます。
f0031420_9493782.jpg

今東北は大変な状況で、手仕事以前に「生きる」こともままならない状態の所もあります。
f0031420_9502683.jpg

コツコツとつくり上げる工芸品は、今後継者が不足しているのではないでしょうか。
f0031420_951148.jpg

故郷を愛する気持ち。
手仕事を大切にしたい想い。
人がいきいきと生きる場所。

色々なことを田中陽子さんは静かに話されます。
東北の女性の情熱は、内に秘めたマグマのようです。
私のような、ラテン系のうるさい語りとは違います。

静かにゆっくりと、想いを語られるお姿には、マリア様のような光さえ見えることがあります。
私には・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2013-04-05 09:54 | ひと

<< 孤独力は活きる力! 自分らしく生きる! >>