開拓者   

私のご先祖様、もしくは前世の人はきっと「開拓者」だったのではないかと思う。

何もない所に、何かを創ることへのエネルギーはかなりある。
とても大変なことだけど。

先人が、整えてくれたような生き方ではなく、自分で切り開く世界。

仕事でもそう、プライベートでもそう。前例があまりないことをする。

新規事業の立ち上げ、企画開発、店舗オープン。
フランチャイズ化したものをルーティン業務のようにやる仕事をしたことがない。

そして、また「開拓者」の行動が始まった。

3年間、娘家族に貸していた南阿蘇の家に、私がお引越しをすることになりました。
シャワー通りの事務所兼居住空間は残したままなので、街中にも出没はします。

まだ土木工事が残っています。段々畑を800坪買ったのですが、くぬぎとヒノキを伐採しないと駐車場ができません。

さて、開拓者久美子は今後どのように突き進んでいくのでしょうが!

つづく・・・。

南阿蘇の日記はまた、ぼつぼつ書きますのでご覧ください!(田舎暮らし奮闘記)
色字クリックで日記へ。
[PR]

by k2kikiya | 2013-04-03 14:50 | 季節

<< 自分らしく生きる! 聴く側が気楽! >>