パワーをもらうはずが・・・。   

ある方の元気をもらうつもりで、話を聞きに行ったら、ちょっと考えさせられた。
女性の一生懸命と、負けず嫌いとが合体するとかなりのエネルギーを消耗するようだ。
パートから正社員になり所長にまで昇格した女性の講演会。
結果、最近大腸癌の手術をしたそうです。
母もこの病で他界しました。
まさしく頑張り屋の我慢強い女性でした。

私は思います。
ほどほどの活き方で良し!
大きな組織の歯車で動かない。(動けない)
他人とは比べない。自分の幸せのカタチは自分だけにしか作れない。
笑う門には福来る。自分が笑えない時は、周りに笑顔美人を集めよう!
「小さな幸せを大きく喜び、大きな苦難を小さく受け止めて、逃げない!」
これが、私の活きるパワーに繋がっています。


でも私の周りには
お金があっても幸せな顔をしていない人がいます。
家族がいても、家族の愚痴ばかりを言っている人がいます。
仕事があっても、やる気のない人がいます。
頑張りすぎて病気になる人もいます。

幸せのカタチは自分で気がつくしかないのでしょうが、残念です。
[PR]

by k2kikiya | 2013-02-19 17:51 | ひと | Comments(0)

<< キッチンかねだ家のマスター 素を楽しむ暮らし >>