自分へのご褒美   

専業主婦の時代、私のひそかな「自分へのご褒美」は昼間、映画館で映画を観ることだった。
今考えれば、なんてけなげな女性だったのだろうか!
旦那様は仕事、子供たちは学校、皆頑張ってる時間。
私も終わりのない主婦の仕事の合間に、ちょっとだけ、異空間で大好きな映画を観る。
そして、家族には内緒なので、また夕方から家事を頑張り、普通にしている。
ここで寂しかったのが、家族と一緒に映画の感想を話せなかったこと。
だって、秘密の時間だったから。
映画観賞の費用もその当時の私には大きな出費でした。
それから時代は過ぎて、今の自分へのご褒美は何だろう?
好きな時に映画は観るし、好きな時に旅行にも行ける。
晩酌もするし、美味しいものもひとりで食べに行く。
コソコソする相手もいない。
これは幸せなことなのだろうか・・・?
[PR]

by k2kikiya | 2012-12-01 20:26 | ひと | Comments(0)

<< しごとごはん 人妻ですが・・・・。 >>