活きる場所   

sumai建築プロデュースの仕事は、家創りを依頼された方の「暮らし方」をカタチにすること。
今の私だから出来ることが多くある。
30代から40代にかけての住宅会社の営業時代では、考えられなかったこと、経験値がプラスされて、相手の方の過去の生き様やこれからの生き方までを、考慮した進め方が分かってきたような気がします。
女性で良かった。結婚経験も子育ても、つらい離婚も親の介護も、全部私の生き方が役に立つ仕事をさせてもらっています。
過去の自分に感謝しています。
よく頑張ったね。これからも自然体で進んでいきなさいよ!と褒めてあげたい。
f0031420_17355344.jpg

今朝、仕事仲間たちのミーティングの合間に、人生の後輩たちが「たかが畳、されど畳」で熱く語っていた。
彼女たちは子育て真っ最中!
仕事と子育ての両立は大変ですが、子供は成長します。気長に自分を大切に、やりたい仕事にチャレンジして!と応援したい。
家創りに関わる女性には、定年退職はありません。
終わりは「感性」「努力」「責任感」が無くなった時かな?!
活きる場所があることを幸せに思う今日この頃です。

家創り日記も毎日更新中!「ファーレ通信」色字クリック
[PR]

by k2kikiya | 2012-11-28 17:41 | 家づくり | Comments(0)

<< 幸せの法則 50代の間にやりたいこと! >>