地産地消の風景   

f0031420_7404537.jpg

愛林館の皆さんが作業しているのは、地元でできた小豆の皮むき?
私は、気持ちだけ「自然派」に憧れますが、街中生まれの街中育ち。
農作業は全くしたことがありません。
なので、こんな風に、房の中から小さなあずきを取り出す作業は初めて見ました。
大変ですね。作って食べるまでの過程は。
でもこれが出来る人が、一番贅沢な暮らしをしている気がします。
自分の食べるものは、自分でつくる。
もしくは、近所の人達で作ったものを交換し合う。
「生産者の顔が見える作物を食べる」
これが、憧れであり、これからの暮らし方の目標です。
[PR]

by k2kikiya | 2012-11-04 07:46 | 美味しいもの | Comments(0)

<< 素敵な名前 棚田のお米を食べる意味 >>