いじめと自殺   

子供を持つ親としては、最近のいじめによる自殺のニュースは心が痛い。
それも、集団暴行、集団無視など、ひとりを大勢でいじめる。
どうしてこうなるのか?
ある人が言いました。
「5レンジャーとかテレビで登場してから、大勢で悪をやっつけることが普通になったんだよ。」
なるほど、そんな見方もあるのかもしれない。
いじめている方は、自分達はヒーローだと思っているのか?
いじめられている人は「悪人」?
私は児童心理学や学校教育の専門家でもなければ、教師でもなく、普通の母親。
だからこそ、なぜこんな悲惨ないじめや自殺が起こるのか、悲しくなる。
この先、孫が学校に入るとどうなるのか?

一対一の戦い。それならまだ見守れる。
意思の疎通や好き嫌いはどの世代にもある。
なので、とことん討論するか、武器を使わぬ相撲のようなものでぶつかり合うことも良いかもしれない。
でも、ひとりを大勢で殴ったり、蹴ったりして、心も体も傷つけることが許されることだろうか。
親や、教師が、その悲惨な行動に気づかなかったとしたり、「失格」のレッテルを貼られても仕方ないかも。

ただただ、悲しい事件が多い。
[PR]

by k2kikiya | 2012-09-30 18:27 | ひと | Comments(0)

<< 昭和の歌姫 来年は福来たる! >>