未来を考えよう!   

原子力発電の怖さ、震災の恐ろしさ。
人災、天災、色々なことで、日々の生活が侵されていく。
これは現実の世界。
f0031420_18194468.jpg

9月8日に熊本で鎌仲ひとみ監督の「内部被ばくを生き抜く」の映画とお話会があります。(色字クリックで詳細をご確認ください)

鎌仲ひとみ監督の「六ヶ所村のラブソディ―」
まだ、東日本で地震も放射能汚染も無かった時にこの映画を観ました。
「未来の子供たちに残す安全と平和」
信念を持っている人の作品です。

ドキュメンタリーの映画です。
その中で、高齢者の村民たちが、原子力発電反対のデモをしている所に、関西電力の人達が「原子力発電は安全なものです。何の心配もありません」と言っていました。

今、その言葉は空しいものとして、消えていきます。

目に見えない人災。

未来を考えてみましょう!
[PR]

by k2kikiya | 2012-09-02 18:21 | ひと | Comments(0)

<< 夢のある仕事 恋 >>