後ろ指   

もうすぐお盆。
両親の墓参りと家族の食事会などを考えながら23年前に他界した母のことを思い出した。
「人に後ろ指刺されることだけはしたらいかん!」
これはいつも言っていた。
元気が良く、決して優等生ではなかった私への忠告。
「後ろ指刺される?」
どういう意味?

見知らぬ土地に来て商売を始め、親戚もいないなか、子供四人を誰に頼ることなく育てた母にとって、「信頼」「信用」が商売をする上でも、生きていくうえでもいかに大切かを感じていたのだろう。
沖縄の田舎育ちの母に育てられた私は「義理と人情と恩と情け」まるで演歌のような「こころ」を教えられたような気がします。

お母さん!今あなたはこんなに育った(体系も母そっくりに)私を天国から見てどう思っているのでしょうか?

人に後ろ指刺されるような不道徳なことをは、していないつもりですが・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2012-08-02 11:10 | ひと

<< 70歳からのチャレンジ! 関東の創り人 >>