悩まない!   

この年になると寝ていても何か悩んでいるようで、朝起きると眉間に縦じわが寄っている。
必死で伸ばしても無理。
日頃も視力が落ちて、目を細めてパソコンの文字を読んだり、何かに対して怒っていると、いつの間にか表情がすごいことになっている。
その上、髪質は硬くショートで、朝起きてすぐの私はまるで「風神雷神」のよう。
一応神様なのですが・・・。

これではいかん!
まだ、まだひと花咲かせたい女性なのだから?!
と悩む。

お世話になっている税理士事務所に大した用事もないのに遊びに行く。
そのわけは
経済雑誌を読むのが楽しいから。
職業柄、打ち合わせ室に積み重ねてある。

その中の一冊。
「運をつかむ・悩まない練習」

その本の中から、「風神雷神」の表情を「かくや姫」のように変える言葉を探してみた。

~ブッダの言葉~

「身近な人々に対しては
愛情があるからこそ、ついつい甘えてしまって「このくらいはしてくれるはず」と
思い込んでしまう。けれども
そのわがままな要求は
たいていの場合
満たされず、憂鬱になる。
このように、愛情に執着がありすぎると
自分のことを大事に思ってくれるかどうか不安になり
恐れが生じる。
すなわち
歪んだ愛情がゆえに、憂鬱さや恐れが生じる。
束縛から解放されるなら
もはや君には憂鬱や恐れは存在しないだろう。」


色んなことに繋がるのですが、
「求める」心が自分を苦しめている気がします。
その結果「悩む」

人間は学習能力がある有能な生き物なはずですが、同じようなことでいつも悩んでいる。
ぶつかっている。もがいている。
きっとそんなときは、自分が変わっていないからだと思います。
自分の価値観や愛情のものさしで相手を図っている。


世間体や肩書きに虚勢を張り、肩に力を入れ自分を大きく見せたり綺麗に見せて、誰かに愛を乞う行為がいかに貧しものか!
に気がつくと良いのですが・・・。

「悩まない」

自分をクールに第三者的に静視する力がつくと、悩みは消えるのかもしれません。
[PR]

by k2kikiya | 2012-07-22 09:49 | 楽しみ

<< かき氷の季節 南阿蘇の家は無事でした。 >>