母で父で経営者   

ふたりの子供を抱え、仕事人として生きてきた。
気がつけば「母であり父であり、経営者」の自分がいる。
どの立場をとっても完璧にはなれない。
いまだに悩みながら進んでいる。

~教育学者、陰山英男氏の言葉~

組織が健全に動くときは、しかるべき人間が、しかるべき時に、しかるべき決断をしている。
うまくいかないのは、リーダーが自分の決断に自信がなく、
指示する言葉に力がないことが原因である場合が多い。
ここ一番で伝える時は、熟考を重ね、練り上げた言葉で伝えることが何よりも大切だ。
実はこれ、父親が子供を諭す原則でもある。
[PR]

by k2kikiya | 2012-07-16 12:27 | ひと

<< 墨とデザイン はじめに戻る >>