共存の愛   

昨日あるお宅に伺い、奥様83歳とご主人84歳のご夫婦とお話をしました。
奥様は私の母に近い年齢。
60歳で他界した母が、もし今元気ならこんな風に父と寄り添っているのだろうか?と考えた。
最近若いカップルやご夫婦より、仲睦まじく支え合う熟年のご夫婦にお会いすると羨ましく感じます。
長い人生の荒波も一緒に乗り越え、子育てや仕事に苦労しながら生き抜いてきた人生。
「離婚」という単語が何度も頭をよぎったこともあるはず。
でも、今ここに何十年もの共存の愛で二人が生きている。
そのふたりの姿を見守る、子供たち、そして孫たち・・・。
ルーツはそうやって繋がっていく。

過去を振り向かない私ですが、離婚で切れた糸は繋がりません。
でも、子供たちは母親である私と、父親とちゃんと繋がっています。

そして、家族をつくり、子孫を増やすでしょう。
結婚願望はない私ですが「共存の愛」は今からでも育めると信じています。

きっと。
[PR]

by k2kikiya | 2012-07-11 11:33 | ひと

<< 洪水 心身の健康 >>