楽農プロデュース   

久しぶりに南阿蘇の家に泊まりました。
やっぱり、自然に囲まれた環境は心を癒してくれます。
f0031420_16365967.jpg

久木野の風景が見渡せる水田を通り、たどり着く家の周りはヒノキとくぬぎの林の中です。
今朝は朝から小鳥たちのさえずりを聞きながらお風呂に入り、爽快な一日のスタートでした。
人生の不思議を感じるのですが、私の父は実家の農業が嫌で沖縄から熊本へ。
そして、大工職人から八百屋へ転身しました。
職人として大手のゼネコンの現場にいた父にとって、家族がいつも一緒にいられる仕事を探した結果、「食の商売」にたどり着いたのです。
八百屋と言っても、今の私と同じようにカフェの要素が大きな商売で、かき氷屋アイスなども店内で食べられる場所もありました。
建築と野菜とのご縁は両親のDNAが影響しているのか???

そして、最近は農業を生業にしている方や、自然環境を守ろうと頑張っている方とのご縁も多くなり、秋には水俣の愛林館の館長とのご縁で「水俣の食のギャラリー展」を器季家カフェでします。(色字クリック)

私の50代後半からの「志事・しごと」は楽農プロデュースにも力が入りそうです。
[PR]

by k2kikiya | 2012-06-11 17:01 | 仲間 | Comments(2)

Commented by しゅんけい at 2012-06-11 20:28 x
思えば、久美ちゃんのところも久木野、愛林館も水俣の久木野ですよね。やっぱり引きよせの法則があると思う。必然だよ!!!
Commented by k2kikiya at 2012-06-12 17:35
企業にすれば収益に振り回されrます。喜業にしてお互いやりたいことを楽しみましょうね!

<< 玄関は大事! 経営者の心得 >>