目標とやる気と。   

体調不良だとやる気が起こらない。
ここ数日の事は、これから先の私への警告のような気がした。
常に前しか向かない私にとって、これまでの苦難はモノクロの世界に消えていった。
目標へ向かって突き進むのが私の行き方、生き方。それしか知らない。
なので、心身の不調にも気がつかないし、気をつけない。
これが、自分自身へ過信となってダウンする。
このままだと、この繰り返しになる。
という警告。
「目標」は何かを設定したらいつまでに何をしたいのか、達成したいのかの時間配分をちゃんと考えるべき。
長いスパンの目標にも。
そして、休む時は休む。遊ぶ時は遊ぶ。仕事に専念する時はする。
メリハリをつける。

頭の中で整理してみる。
数年先の目標、夢を実現するためには今何をするのか?!
本当にそれを実現したいのか?!
その夢はどこへ続くのか?
当然ひとりではできないこと。
プロジェクトメンバーは誰?

段々体調が良くなると、この考えが明確に浮かび上がり頭の中のホワイトボードに書いたり消したりしながら、計画図を書き出している。

たまにはこの行為もやめないと、休むにならないのかもしれない・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2012-04-24 11:33 | ひと

<< かたみ 鬼のかく乱?! >>