55才から惰性でいきる?   

人生の先輩である65歳の女性に言われました。
「55才過ぎると、あがいても駄目よ。
惰性で活きるしかないの・・・。」
「惰性」は私にはちょっとマイナスに聞こえる言葉。(辞書では、これまでの習慣や勢い)
でも先輩は、あかるくイキイキしていた。
要は、身体も衰えてくるので、無理せず自分に正直に気楽に生きるしかない!ということらしい。
あたっているところもあり。
仕事のオフの時間が少ないと、何かと集中力に欠けてジレンマに落ちる。
無理は禁物。
楽しみ40、仕事60位の割合で進んでいきたいものだ。これからの10年間。

でも、仕事が好き。
これがいかん!!!肩の力を抜いて惰性で進む?!

大切な仕事は家づくり。
ファーレ通信」で日々の仕事を書いてます。

器季家カフェは私にとっては楽しみであり、これからの大切なステージ。
仕事と単純に言えない場所。

だんごや日和も更新中!
[PR]

by k2kikiya | 2012-03-26 19:46 | ひと | Comments(0)

<< 終の棲家づくりはパワーが必要! ひとやすみ >>