歴史をつくる人   

京都の老舗には必ずある店内の看板(何と呼ぶべきか分かりませんが)
味わいと歴史を感じる。
先日紹介した柚味噌のお店の看板
f0031420_10154890.jpg

魯山人の作成したものでした。(色字クリックで解説)
この情報は熊本の女性書道家稲田しゅんけいさんからのもの。
いつの日か、器季家カフェのロゴも
f0031420_10253961.jpg

平成の時代に活躍した稲田しゅんけいさんの書です。と語り継いでもらいたい。
孫やひ孫の時代に。
[PR]

by k2kikiya | 2012-03-16 10:20 | ひと | Comments(0)

<< 看板 守ってくれるの? >>