地産地消の想い   

暮らしの真ん中には今いる町や村の食べ物がある。
ごく普通に感じることだけど、食物の生産地をきちんと手繰り寄せると、意外と県外や海外のもが多い。
もちろん、美味しいものはお取り寄せしてでも食べたい。
ただ、地元の田畑を耕す人間がいなくなり、荒れ果ててしまうのはなんとか止めなければいけない。
そして、食物の安全も考えなければいけない。
それは、自分の事というより、これから未来へ育つ子供たちの為にも。
熊本の資源や作物を守りたい。
まずは、この小さな想いからスタート。
f0031420_1945167.jpg


小さなカフェからでも出来る応援をしていきます。
[PR]

by k2kikiya | 2012-03-08 19:05 | 美味しいもの | Comments(0)

<< マダムN全国デビュー 等身大の自分 >>