子供たちの未来   

2025年には、4人に1人が65才。
そして今私はそんな時代に向かっている途中に、家づくりの仕事をしている。
f0031420_1824283.jpg

来月着工予定のH邸の打ち合わせ。
可愛いお子さんたちの笑顔。私にとっては孫の存在。
Tちゃんが描く絵はいつも「笑顔」
f0031420_1842617.jpg

ほっとする。
同じ日本の中でも、笑顔が書けない精神状態の子供達も多くいるはず。
sumai建築プロデューサーとして私に出来ること。
「打ち合わせ中は楽しく!夢は大きく!現実はシビアに!」
営業職ですが、契約やお金の事よりも大切なのは、その家づくりに「子供たちの未来」が想像できるか?!
自分の子供だけではなく、日本の子供たちが守り、受け継いでいく建築物を創れる現場にいるのか?!
を意識しながら、高齢化社会を支えていく子供たちを見守りたい。
もちろん、今の子供たちに負担をかけない自立した大人として・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2012-02-12 18:10 | 創り人

<< 愛を告白する日! 勘違いをしないこと! >>