未来の幸せ   

昨年は日本が壊れた!と感じた年だった。
自然災害と人的災害。
一般人には避けられなかった悲しみ、苦しみ、悲劇。
そして、考える。
近代化や最新のものが本当に良いのか?本当に人を幸せにするのか?
企業の利益のもとに、市民が動かされていることもあるはず。
そんなことを、悶々と考えながら、新し年を迎えた。

そして、また考える。
私の未来の幸せ。
どんなカタチなのだろう。

個人の幸せと家族の幸せ、そして周りの人たちの幸せ。

ある方の言葉をいただき
「群れない・慣れない・頼らない」を今の自分に言い聞かせている。

女性の語る言葉としては「強さと可愛げがない」と感じるかもしれないけど、私にはとても誠実な言葉。

要は周りに「依存」しない関わり方で、人を愛することを大切にしたいのだ。
依存すれば、愚痴も出る。甘えも出る。批判もする。
愚痴を言っている自分の顔は醜いはず。
出来れば美しい女性でいたい!?

ひとりでも生きていける。
でも、
あなたがそばにいてくれるなら、更に生きることが楽しくなる。
そんな人間関係を大切に「未来の幸せ」を今少しづつ温めている。
[PR]

by k2kikiya | 2012-01-12 06:21 | ひと

<< 専業主婦失格 満月の夜の夢 >>