家創り20年目に想うこと!   

来年で建築の仕事に携わって20年目に突入。
何も知らない専業主婦が、自分の家創りをきっかけに入った世界。

その中で人生の分岐点が3回ある。
この3回、3人の方との出会いが私の人生を好転させた。

一人目は住宅営業の神様と言われ、全国を講演していた方との出会い。
いちファンからその方の会社の社員となった。

二人目は大手企業の課長との出会い。
私が座れるはずのない場所に机を設けてくれて、色々仕事を教えて頂きました。
そして、新規事業の社員にも抜擢してくれた恩人です。

三人目は、大企業の小さな歯車にもなれない、ネジ程度の私に「理想郷」の存在を教えてくれた人。
今でも仲間として一緒に動いています。

専業主婦から今のsumai建築プロデューサーとして生業をたてられるのも、この3人の方との出会いのお蔭です。

女性が、建築業界で活きていくのは、まだまだ難しい時代を乗り越えて来て20年目の来年。
もう一度、仕切り直して仕組みを考えたいと思います。

人間力のある女性、現場力のある女性、適材適所で輝けるはずの女性。
個人力とチーム力。

私がやりたかった家創りのチームづくり。
今一番理想に近いのは「空楽
(色字クリックで)
その理想を次世代の人たちと、どう進化さるかが来年からの私の課題です。

日々の家創り日記は「ファーレ通信」で毎日更新中!
[PR]

by k2kikiya | 2011-12-13 08:51 | 家づくり | Comments(0)

<< こけ玉 脱げない! >>