60代の棲家   

南阿蘇にある家。
今は娘家族が住んでいる。
f0031420_7242437.jpg

思い込みの激しい私は、「田舎に住みたい」の衝動に駆られ山林を買い、家を建てた。
娘たちといづれ同居の計画で。
計画はあくまでも計画。常に軌道修正は当たり前。
今は仕事の都合でのんびり田舎暮らしは出来ない。
なので、60才になったら「山で暮らそう」と考えている。
f0031420_7294244.jpg

久木野を見渡せる山間に家はある。
昨日は可愛い孫がお出迎え。
f0031420_7344434.jpg

「あのね、お猿さんがいっぱい遊びに来たよ。そして、イノシシさんはね、穴を掘ってたよ!」
2年近く山に暮らしている孫は、しっかり田舎暮らしを満喫しているようだ。
私は、猿やイノシシと共存出来るのだろうか???

そして、
70代後半からはまた街中で暮らす計画。
車を運転しなくても良い暮らしをする。
計画は、計画。山の暮らしに魅了されたら、下りてこないかも・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2011-12-05 07:38 | 楽しみ | Comments(0)

<< 別れ なぜ分かる? >>