聞き上手!   

最近、器季家カフェの取材が多く、いつもは聞き手の私が、聞かれる側になっている。

そうするとどうなるか・・・。
聞き上手の方の前では、気持ちよく色んなことがスムーズに話せる。

言葉のキャッチボールが出来るのだ。

聞き役の重要性をあらためて感じた。

昨日は、新人の方がインタビュー役。
気がつけば、私はひとり暴走して喋り過ぎ。
そのうえ、撮影の流れまで指示していた。

暴走列車のブレーキはどこ?
といった感じ。^0^

3分ぐらいの番組でも撮影は3時間。
テレビの仕事は大変だ!映画となると更に時間と労力と費用がかかるのだろうと、考えた。
といっても、私に映画の世界は関係ないけど・・・。

とにかく、相手を心地よくさせながら本音トークが出来る。
これがプロの営業には必須であることは、間違いない。
[PR]

by k2kikiya | 2011-11-01 07:38 | ひと

<< この町で活きる 北風と太陽 >>