北風と太陽   

イソップ物語?かな。
子供に本を読んであげながら、これって大人の世界に繋がる話じゃ!といつも思っていました。
「北風と太陽」

詳しい内容は覚えていませんが、「男性のコートを脱がせる」という目的で、北風と太陽が競った話。

ぴゅう~ぴゅう~と北風は冷たい風を吹かせました。
太陽は、サンサンと照らす日差しを。

自信満々だった北風ではなく、優しい太陽の勝利。心地よい日差しに男性は笑顔でコートを脱いだのです。

この物語が、今の私には「教訓」です。

想いの伝え方、言葉の使い方、笑顔の温かさ。

とても大切なことです。人が動くと書いて「働く」
その時に必要なことが「北風と太陽」の物語から学べます。
[PR]

by k2kikiya | 2011-10-30 06:28 | ひと | Comments(0)

<< 聞き上手! 夢は語れば・・・ >>