反省   

来月末から西唐人町のお団子カフェをオープンします。
ですが
準備はスローです。
とにかく「シャッターを開ける」が私の最初の目標。
色々準備が必要なのに、反省しなくてはいけないことが。

いきなり団子とだご汁の店をなぜ始めようと思ったのか。
それは、県外の人に特に若い人たちに熊本の伝統的な庶民の味を伝えたかったから。
メイドイン熊本の「つくるdeつなぐ」を県内外の人に伝えたかったから。

来年2月の熊本城マラソンはその絶好のチャンス。
県外からもかなりの人達が熊本城周辺に集まる。
ならば、何かしなければ。

それなのに・・・。
私は、参加受付の当日、朝9時40分位からパソコンの前で10時ジャストに申し込みできるシュミレーションをしてスタンバイしていた。
マラソン4キロコースに申し込むために。

そして、10分前に気がついた。
自分の自覚不足を。

私は、マラソンに出る立場ではなく、応援してお団子を売る立場であることに初めて気がついた。

反省である。

店主としての自覚不足。

しっかりしろ!ばってん久美子よ!
[PR]

by k2kikiya | 2011-09-26 06:03 | ひと | Comments(0)

<< 蒸す時間 50代の生き方 >>