続ける・・・。   

継続は力なり!

もちろん、分かっています。
続けることが力になることは。
でも、プロとして続けることで生計を立てるためには、かなりの努力と才能が必要なのではないかな。

今日の新聞に「くらしの工芸展2011」でグランプリを受賞した太田尚美さんの記事があった。
「プロ」を意識して10年だそうです。

私は彼女の受賞経歴もキャリアも知らずに、依然、伝統工芸館であるものを買った。
f0031420_8233436.jpg

私は花器として使っている。
網目がきれいなレースのよう。
f0031420_8242573.jpg

アケビとクラフトを織り交ぜながら作ってある。
売り物ではなく、ディスプレー用に自宅から持ち込まれたもの。
私は彼女に「これを下さい」とお願いした。

私のノモを選ぶ条件は、つくり人の受賞やキャリアや知名度ではありません。
つくり上げた「モノ」に魅かれることが一番。

プロとして作品をつくり、そのモノの評価で生きていく。
好きなことを続けることで生計を立てることの大変さを少し知っている私から見れば、「創り人」は尊敬の念で応援したい。
[PR]

by k2kikiya | 2011-09-22 08:31 | 創り人 | Comments(0)

<< 作家気分 月あかりの下で >>