女性力   

私が家づくりの仕事を始めたきっかけは、自分の家を建てた経験から。
20年前位は建設業界はほとんど男性。
住宅メーカーで働く女性は受付と展示場案内の人くらいだった。
コーディネーターと称して、クロスや照明を決める女性もいた。でも私が求める女性力ではなかった。
決められ素材の中からお客様に選んでもらう作業員のような仕事。
そして、「家に一番いる時間の長い女性の声や気持ちをちゃんと受け入れて楽しく設計の話がしたい」という願望をどのような形で進めて行けばいいのか・・・。
月日は流れ、今はその想いがちゃんとカタチに出来る仕事をしています。
そして
f0031420_7191577.jpg

出会いました。感性の近い素敵な女性力をお持ちの後藤さんと。
彼女は設計から施工、インテリアまでトータルで女性力を発揮しています。
しなやかに、優しく、そして厳しい目で家づくりの現場を見守っていきます。
f0031420_721446.jpg

私も大好きな紙作家の紙をオリジナルの演出で。
f0031420_723066.jpg

ちょっとした工夫で秋の夜も楽しくなる灯りも考える。
家づくりの現場に女性力が活かされる時代に乾杯!
[PR]

by k2kikiya | 2011-09-13 07:24 | ひと | Comments(0)

<< 人は人、自分は自分。 気分はレディー・ガガ! >>