エネルギーの充電   

人は常に何かをしていないとエネルギーが充電しないのか?

何に対してかのエネルギーにもよるかもしれないけど。

陶芸の師匠、ローゼン三早枝さんが、ご主人の故郷アメリカへサマーバカンスに行ってもう一か月が過ぎようとしている。

彼女のエネルギーの充電は?
と考えていたら、焦りだした。
もうすぐ先生が帰ってくる。来春の作品展の構想がまだ出来ていない・・・。
やばいぞ!

陶芸家三早枝さんが以前言った言葉。
「ニューヨークに行くと、川底に沈んでいた砂が巻き上がるように何かが動き出すのよ!」

故郷の海で家族とのんびり過ごす「静」の時間とニューヨークで受ける「動」の時間。
どちらも感性を刺激する大切な時間。

エネルギーを充電した師匠のお土産話を聞くのが楽しみだ。

三早枝ブログ 色字クリックで
[PR]

by k2kikiya | 2011-08-27 06:53 | ひと

<< すまいるな関係! 忘れ去る日 >>