忘れ去る日   

昨日は私の誕生日。
多くの人にお祝いの言葉をもらい恐縮です。

私は人のお世話は得意ですが、自分がしていただく立場は非常に恥ずかしいし、苦手です。
甘え下手の可愛くない女性?!
f0031420_7162276.jpg

昨夜は書道教室の皆様にサプライズでケーキを頂きました。
しゅんけい先生、生徒の皆様本当にお気持ち嬉しかったです。ありがとうございます。

日頃から建築でも理想としている「経年美」の言葉を入れたプレートを眺めて思いました。
年月が増すほどに美しくなる。心身の人間美。

実年齢は関係ない。精神年齢を充実させるためには、一年間の嫌なことはすべて忘れ去る日、そして新しい一年をいかに楽しく過ごすかを考える日。
これが私の誕生日なのだと。

もちろん、今日から一年間の楽しいことはもう計画済。
あわてず、騒がす、周りの方々に支えられながら、自力と他力で現実のカタチにしていきま~す。
皆様、なにとぞご協力、ご理解よろしくお願いいたします。

※しゅんけい先生の寧々塾は、自分はアーティスト!と妄想できる楽しい教室です。
先生のブログは色字クリックで。
[PR]

by k2kikiya | 2011-08-26 07:33 | 仲間

<< エネルギーの充電 贈る言葉 >>