記憶   

頭に残る記憶と体が覚えている記憶。
最大の記憶は「出産」

今日は長女の誕生日。
29年前の記憶。

忘れないのは頭に残る記憶。
予定日より一か月遅れの出産。(私の計算間違い?)
陣痛がひどくなるのに、「消灯です」と電気を消された個室に一人。
暗闇で苦しんでいると、外から聞こえてきた音楽は
「♪月が~出た出た、♪月が~出た~よい!よい!♪」の炭鉱節。
近くの公園で盆踊りがあっていたらしい。

私が人生最大の陣痛という、きつさと戦っているときに、何が「よ~いよい!」だ。
と頭にきたのを覚えている。
でも、陣痛の痛みは忘れた。

母親ってすごいと思う。
自分の体を痛めて子供を産んで、育てて、そして仕事をして家事もこなして・・・。

と娘の誕生日に、これまでの自分の人生を振り返って、自分自身を褒めたくなった。

今日は娘と孫が遊びに来る。
孫に、ば~ばの記憶が残るように、いろんなことをしてあげたい。
[PR]

by k2kikiya | 2011-08-01 06:24 | ひと

<< 今日の言葉 器用すぎる! >>