はやっ!   

毎年、家創り相談室1階エレベーター前にツバメが巣をつくる。
フンの掃除は大変だけど、幸せを運んできてくれる縁起ものとして歓迎している。

そして、毎回感心するのが、巣作りの速さと、子育てと自立の速さ。
あっという間に、子供のツバメは巣から飛び立ち、近所のライトで休憩しながら、大空を飛び回っている。

巣をつくり始めてから1っヶ月位の時間の中に、大切なツバメの人生がある。
f0031420_11372098.jpg


飛ぶのが楽しいのか、何回も飛んでは休憩し、また飛ぶ子供ツバメたち。
どこへ旅立つのかな?
「はやっ」の驚きと、「ちょっと寂しい」の感情で見送ります。
[PR]

by k2kikiya | 2011-06-14 11:37 | 季節

<< 表現者のDNA 震災からのメッセージ >>