つくるdeつなぐ(レザークラフト編)   

今考えてみたら、どうして高校生の時から私はレザークラフトをしていたんだろう?と思い返す。
残った作品は母にプレゼントしたペンケースを形見としてまた私が使っているくらい。
35歳の時私は離婚をしました。
もう死んでしまうかもしれない。の覚悟で二人の子どもを抱え、必死で働きました。
その時、かなりの量のレザークラフトの道具を処分。
もう趣味の道具なんて持っていても、決して楽しむ時間はない。
とにかく働くしかないのだ!と自分に言い聞かせていました。

そして18年が過ぎ、私はお花のお稽古に行ったり陶芸や書道を習ったりと、人生を楽しんでいます。

人生とは不思議なものです。
山あり谷あり、おまけにぬかるみまで乗り越えて今があります。

そんなブログを読んでくださった方からコメントをいただきました。
レザークラフトつながりです。

幸せとは?

いろいろ考えますが、
「今をそれぞれのものさしで感じて、感謝して、喜んで!」と伝えたい。
[PR]

by k2kikiya | 2011-04-10 19:19 | 楽しみ | Comments(1)

Commented at 2011-04-11 22:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 頼りにしてまっせ! 山の中のカレー屋さん >>