だめもと!   

新年度も一週間が過ぎた。
歓送迎会などで夜がつぶれたらあっという間の時間の経過である。

別にスピードがあるのが良いわけでもなく、早すぎで「時期早々」の結果を招くこともある。
28歳の頃、息子がまだお腹に入ってい時、一軒目のギャラリーショップを開いた。
今の熊本の大御所の陶芸家が初々しい作品を創っていた頃。

何故だか私は学生の頃から「手仕事」が好きでクラフト作家や職人の伝統工芸品を見るのが好きだった。
それが動機となり店を始め、いろいろあって今がある。

そして、また新しいお店を開こうと動き始めました。
今回の動機は、ずっと気になっていた場所に「気」を入れること。
それから「つくるdeつなぐwoプロデュース」の第3 の拠点にしたいの気持ち。
第1拠点は「ファーレルオーゴ
第2は「空楽
そして、今回は「食とアートと歴史も融合」

目標が定まったら一直線に前進するのが私の性格。
ひびの入った石橋は叩かず、助走ををつけて三段跳びくらいで走り抜ける気持ちで進みます。

だめもと精神で。
そして、だめだったら軌道修正。常に活路あり!です。
[PR]

by k2kikiya | 2011-04-07 06:44 | ひと | Comments(0)

<< ファーレルオーゴ フランスからの愛 >>