窓口の人材   

色んな相談窓口がある。
私も「家創り相談室」の窓口担当者である。
いろんな方の相談を受けるけど、私なりに誠心誠意に対応しているつもり。

昨日の不愉快な窓口対応。

会社を立ち上げるに当たって、自分で会社定款を作成し、公証人役場や法務局で手続を行なった。
新米代表取締役であり、発起人であり、諸手続係りとしては、「教えてもらいたい」の謙虚な気持ちで、〇〇局の相談窓口へ行った。

残念ながら
そこに座っていた人と相性があわない。
完全にバカにしたような態度。
必要書類の説明もさらっと。薄笑いを浮かべながら。
「あんたに何ができるのかな・・・」と言わんばかりの表情と言葉ずかい。

そういえば、以前〇〇銀行でもそんな思いをしたような。

中年女性がひとりで生きてると、いろいろ感じることがある。
でも今は怒る気持ちより、かわいそうな感情が湧いてくる。

仕事に歓びを見出せない人。
毎日同じことを繰り返し、人に感動を与えることもなく、時間をつぶしている人。
たとえ小さな気配りでも、相手に大きな感謝を与えることを知らない人。

かわいそう。
[PR]

by k2kikiya | 2011-03-30 05:55 | ひと

<< オムライスの美味しいお店 夢と志 >>