私腹と至福   

「しふく」
同じ読み方でも、意味は大きく違うと感じる出来事があった。
私腹
自分の財産・冨
至福
この上ない幸せ。

私腹を肥やし、他人の至福を壊わす。

世間ではよくある話かもしれません。
警察沙汰にもなりません。
犯罪?単なる勘違い?正当な理由がある?

私自身も失敗や過ちを犯す不完全な人間です。

人生、生きている時間が長くなると、自分の私腹を増やすことで、大切な何かを見失ったり、夫婦間や人間関係で至福の価値観にズレが出来ることもあると思います。

言えるのは、自分の至福は自分でしっかり守ること。
我慢やストレスを貯めても、至福にはなりません。

人生の軌道修正は自分の為にも家族の為にも見極めていかないと、死にまで至るという悲惨な物語が身近でありました。

ご冥福を祈るばかりです。
[PR]

by k2kikiya | 2011-03-22 07:37 | ひと | Comments(0)

<< 熊本のおやつ 内容のない大切な会話 >>