父からのメッセージ   

他界した父が読んでいた倫理の本の一節。

~朗らかな心は全てを成就させる~

「すべてのことは心が先である。
心が先で、あらゆる事情はこれについてくる。
人の境遇はその人の心のとおりに変わる。
朗らかな人はいつも周りを朗らかにし、
自分自身も幸福である。
人は幸福だから朗らかなのではなく、
朗らかだから
幸福になるのである。」


父から一方的に読みなさいと渡されていた本。
その時々は反抗的に
読まずに置いていた。

今ページをめくると
父も人生に悩み、苦しみ
そして前向きに朗らかに生きようとしていたのか!
と感じる。

お父さん
ちゃんとメッセージ受け取っていますよ!
ありがとう。
[PR]

by k2kikiya | 2011-02-27 07:43 | ひと

<< 花のある暮らし わがまま >>