乙女と女   

今日、姓名判断をしてもらった。
夜の街に出ている方々とは違って、年齢と名前の字画とヒーリングがミックスされたもの。

これからの仕事のこと、恋愛や60歳からの夢に対して思っていることをたずねてみた。

う~~~ん!
当たってる。

そうか!なるほど!これで良いのだ!
とひとりで納得しながら帰り際に、彼女の言った言葉。

「東さんは乙女ですよね。」

???
それって幼稚ってことかな?
もう一度
「東さんは女でなくて乙女です」

「それって良いことですか?」
の私の質問に
「そう、純粋だということです。仕事も恋愛も、計算ずくで動いていない。こころを大切にしているのです」

では、
「女は?」
の質問に
「計算ずく。計算高く周りを動かそうとします」

どっちが良い悪いかではなく、これまでの私の人生は電卓をたたくような生き方でなかったことは事実。

60歳になっても70歳になっても、私は乙女でいるでしょうか・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2011-02-24 22:07 | ひと | Comments(0)

<< 小筆と硯 毎日飲みたい紅茶屋さん >>